HYIPに疲れたあなたへ ~ビットクラブのすすめ~ HYIPで多くのお金を失い、ショックを受けていた私でしたが、 そんな時に知ったのが、長期安定案件の「ビットクラブ」でした。 「ビットクラブ」は、HYIPとは違い、マイニングという手法でビットコインを得ていく方式を取っています。

HYIPに疲れたあなたへ ~超長期安定案件ビットクラブのすすめ~

HYIPで多くのお金を失い、ショックを受けていた私でしたが、そんな時に助けてくれたのが「ビットクラブ」でした。

なぜ、一流の人がビットクラブを選ぶのか【その4】

 

◆なぜ、一流の人がビットクラブを選ぶのか【その4】

04将来性
ビットコインであること

f:id:bitclub-network:20170418102147p:plain 

このbitclubがとても魅力的なのは、単に「お金が増える」のではなく、「ビットコインが増える」投資である、という点もあります。

 

このビットコインは、世界中で使われている暗号通貨のトップ(流通量がダントツで第1位)にして、先述の通り今後世界をリードする通貨となっていくと予想されています。

アメリカやヨーロッパなどではすでにスターバックスなどのお店で使うことができますし、カナダでは国内に6000台以上のATMが導入される予定で、ウィーンでは世界初のビットコイン専用の銀行が誕生しました。
日本でもこの4月からビックカメラリクルート系の店舗で使用できるようになりました。今後も使用できる店舗が革命的に増えていくことでしょう。

2009年にビットコインが発行されて以来、その価値はどんどん上がっていきます。

最初の取引は、ピザ1つに10000ビットコインというものでした。今や、1ビットコインが10万円ですから、そのピザを売った人は(現在もそのまま持っていれば)一回の取引で10億円を得たことになります。

新しい時代の通貨であるビットコインが増えていくので、資産として持っておくのもいいですし、実際に生活費や美味しい食事、プレゼントを購入する代金に充ててもいいでしょう。

またもし仮に経済システムが変化して、昨年インドで起きたように高額紙幣がいきなり使用できなくなるような事態に陥ったとしても、いち早く対応することができます。

ビットコインで資産を持っていれば、そのような事態が起こったときに、慌てたり心配する必要がなくなります)

 ※ビットクラブに興味のある方へ、お問い合わせはこちらからどうぞ。登録サポートやマニュアルのご提供など、さらに詳細な情報をご連絡させて頂きます。