HYIPに疲れたあなたへ ~ビットクラブのすすめ~ HYIPで多くのお金を失い、ショックを受けていた私でしたが、 そんな時に知ったのが、長期安定案件の「ビットクラブ」でした。 「ビットクラブ」は、HYIPとは違い、マイニングという手法でビットコインを得ていく方式を取っています。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYIPに疲れたあなたへ ~超長期安定案件ビットクラブのすすめ~

HYIPで多くのお金を失い、ショックを受けていた私でしたが、そんな時に助けてくれたのが「ビットクラブ」でした。

なぜ、一流の人がビットクラブを選ぶのか?【その1】

 

◆なぜ、一流の人がビットクラブを選ぶのか【その1】

f:id:bitclub-network:20170417182633j:plain

実は日本の大企業の役員レベルの人も、このビットクラブを始めています。

彼らは立場上、怪しい投資話には乗らないですし、そういう話を聴いて、簡単に縦に首を振ることはありません。

リスク管理のプロであり、また、それを見極めるだけの経験や知識があるからです。


ではなぜ、彼らは話を聴いた上で、ビットクラブを選ぶのか。


判断基準は各々あるかと思いますが、以下のような証拠やメリットがあるからと思われます。

01事業形態
 実業であること

最近ではHYIPでも表面上実業をしているかのようなものが増えてきていますが、「その会社が実際にその事業をしているか?」というのは、ホームページ上からは判断できません。

虚業、いやそもそもその事業をしているというということが怪しいです。(その最たる例が、ライト○イズのようなHYIPです

ビットクラブでは、その収益源が「マイニング」であることが公開されており、かつ実際にマイニングされた証拠が、世界で最も有名なブロックチェーンのサードパーティーblockchain.infoに掲載されています。(詳細は次回の項目で説明します)

※ビットクラブに興味のある方へ、お問い合わせはこちらからどうぞ。登録サポートやマニュアルのご提供など、さらに詳細な情報をご連絡させて頂きます。



ビットクラブで資産を築く!

 

◆資産を築く

f:id:bitclub-network:20170416111832j:plain

投資というのは、様々な定義があります。なので一概には言えませんが、私が考える投資とは「資産を増やす」ということにつきます。


「資産」とは、書籍「金持ち父さん、貧乏父さん」の表現で言えば、 「ポケットの中にお金を運んでくれるもの」ということです。


最たるものは「株」や「不動産」ですが、これらは「資産」であり着実にあなたのポケット(お財布、口座)にお金を運んでくれるものです。(もちろん、どれも100パーセント儲かるものではありませんが)


ビジネスでは「自己投資」という言葉がありますが、これもお金をただ単に使う「消費」ではなく、自分という「資産」を高め、未来へをより良いものするためにお金を使うものだと思います。


このビットクラブも、HYIPほどの配当はないですが、マイニングという社会的に認知された仕組みで、ゆっくりとしかし着実に資産を増やしていくことができます


私たちとしても、今後はビットクラブのような信頼度の高い「投資」の情報をお伝えしていきたいですし、投機(ギャンブル)的ではない、本当の資産を増やすためのお手伝い ができればと思っています。


◆実際、どれだけ稼げる?

マイニングが収益源であることはわかった。
では、ビットクラブに登録することで、本当に稼げるのか?

次回へ続く・・・。

ビットクラブで資産を増やす方法

f:id:bitclub-network:20170415140136p:plain


ビットコインの価値上昇でさらに増える可能性がある

さらにいえば、ビットクラブで得られる収益は「ビットコイン」でとなります。
なので、ビットコインの価格の上下によって、得られる収益は変動します。


つまり、今後ビットコインの価格が2倍、3倍となっていけば、ビットクラブから得られる収益も2倍、3倍となっていく ・・・ということです。


◆紹介でも増やせる

また、このビットクラブは紹介でも収益を得ることができます。
そして紹介者が増えるほど、継続収入も増えていきます。


後ほど紹介するBitClubカンファレンスで登壇した「プロビルダー」という方々の中には、月収7桁レベルで稼いでいる人もいますが、その方たちの収入の多くは紹介収入が割合を占めています。


◆一人でも稼げる

逆説的ではありますが、必ずしも紹介者を出さなければならない、というわけではありません。自分自身で「マイニングプール」(マイニングの収益を得られる権利)を複数アカウント買うことで、特に紹介者を出さなくても毎月多くの収入を得ることができます。

これは選択です

ビットコインでギャンブルをしたいのか、それとも投資をしたいのか」

別に、ギャンブルをしても良いと思うんです。

HYIPもいいし、ビットクラブもいい。

自分も、どちらもやってます。軸はビットクラブに移してですが。

ただ、あくまでも HYIPは余力でやるもの だということが、ビットクラブを知ってわかりました。

 
※ビットクラブに興味のある方へ、お問い合わせはこちらからどうぞ。折り返しさらに詳細な情報をご連絡させて頂きます。

ビットクラブ「マイニングマシン」の性能がさらに向上

◆マイニングマシンの性能向上

f:id:bitclub-network:20170416154019j:plain

ビットクラブは、マイニング用に使うコンピュータ(マイニングマシン)も常に改善を重ねています。


その分、実際にマイニング量が増え、配当も増えています。結果として、当初は50%程度だった利率も、現在は70〜80%位まで上昇(※)しているようです。

※上記で紹介したシミュレーションですと初年度49%で計算しているので、それが70〜80%になることで全体としての配当も増えます。


また先日東京で開催されたカンファレンスでもお話があったのですが、世界第1位のAntPoolとも提携を結び、世界一のマイニング用チップを仕入れることが可能になったとのことです

そのため、今後はさらに配当が増える見込みです

※下記はマイニングマシンを撮影した動画です。

www.youtube.com

ビットクラブに興味のある方へ、お問い合わせはこちらからどうぞ。折り返しさらに詳細な情報をご連絡させて頂きます。

 

ビットクラブの収益シュミレーションと利回りについて

f:id:bitclub-network:20170416153405j:plain

◆収益シミュレーション(かなり低めの見積もり)

 

最安プラン500ドルから始めた場合

初期投資 500ドル
1年目 247ドル(利回49%)
2年目 389ドル(利回78%)
3年目 433ドル(利回87%)
合計 1070ドル(利回214%)

 

◆利回りが増える

ビットクラブで重要な概念としては、 「毎年利回りが増える」ということです。


なぜ、一年ごとに利回りが増えるのか?というと、ざっくりいうと 「自分の稼いだ収益で、どんどんマイニングマシンを買い足してくれる」ということです。(計算が複雑になるため、詳細は割愛します)


そのため、1年目より2年目、2年目より3年目の方がマイニングの配当額が大きくなります


(なお、マイニングマシンの期限が1000日となっています。そのため、3年目以降は異なります。が、実質は、3年目以降も利回りはどんどん増えていきます。これ以上の話につきましては、話がややこしくなるため別の機会でお伝えさせていただきます。興味のある方は、お問い合わせはこちらからどうぞ。)

ビットクラブで実際、どれだけ稼げる?

ビットクラブで実際、どれだけ稼げる?

f:id:bitclub-network:20170415140136p:plain

ビットクラブではマイニングが収益源であることはわかった。

では、ビットクラブに登録することで、本当に稼げるのか?

いくら投資して、どれだけの配当が見込めるのか?

そこが一番気になるポイントだと思います。

ざっくりとしたイメージとしては、 「年利50%」程度の利回りです。

マイニングを収益源としているため利率は変動しますが(「確定したROIを約束することはできない」とビットクラブの登録ページにも記載があります)、ビットクラブのセミナーでは、だいたいこれくらいが目安であると説明があります。


ただ、これは相当低く見積もってます。

(詳細はこの後説明します)


次回のブログ記事で具体的なシミュレーションを紹介します。


HYIPにはない、ビットクラブの良さとは?


◆着実に増える

画像の説明

それでは、ここでHYIPにはない、ビットクラブの良さを下記に挙げてみます。


●なんといっても安心感がある。

(HYIPほどのリターンはないけれど長く継続するという安心感がある)

●精神的に疲れない


●毎時間、気を遣わなくて良い


●着実に財産が増えていく


ビットコインでギャンブルをしたいのか、それとも投資をしたいのか」


ギャンブルというのはHYIPのこと。

では、投資というのは何でしょうか。


◆資産を築く

投資というのは、様々な定義があります。なので一概には言えませんが、私が考える投資とは「資産を増やす」ということにつきます。


「資産」とは、・・・。

 

次回に続く・・・。

 

◆いったい何に投資すれば良いのか?


◆いったい何に投資すれば良いのか?

とはいえ、上記にも記載したとおり、そして私たちが体験したとおりこのHYIP案件の惨憺たる状況の中で、

「ほとんど、あるいは全てのビットコインを失ってしまった」

「もう、ビットコイン自体の保有自体を辞めてしまおうかな」


という方もいらっしゃるかと思います。


また、ビットコイン投資をサポートさせて頂く場合に、すぐに無くなってしまう可能性のある案件を紹介するというのは、紹介側にもかなりの精神的負担が大きいのです。

正直、HYIP系を紹介するのはもうこれ以上ムリなのでは・・・?と思うことさえあります。

そこで登場するのが、ビットクラブなのです。


◆着実に増える

画像の説明

そこで、HYIPにはない、ビットクラブの良さを下記に挙げてみます。


次回に続く・・・・。